メニュー

セイケイコウエン
西渓公園

2019年3月下旬~2019年4月上旬

格調高い桜と紅葉の名所

多久出身の石炭王・高取伊好が私財を投じて建設し、寄贈した山水公園。国の登録有形文化財に指定された公会堂「寒鶯亭」や郷土資料館、歴史民俗資料館、先覚者資料館などがあり、春は桜、秋は紅葉の名所となっている。約400本の桜の周囲には芝生などもあり、お花見するには絶好のスポットだ。また、公園の近くに孔子を祠る「多久聖廟」があり、足をのばして散策するのもいい。

イベント期間 2019年3月下旬~2019年4月上旬
開催地・所在地 佐賀県多久市多久町1975-1
問い合わせ先名称 多久市商工観光課
問い合わせ先TEL 0952-75-2117
アクセス(公共交通機関) JR唐津線多久駅からタクシーで10分
アクセス(自動車) 長崎自動車道多久ICから国道203号を経由し、県道24号を多久聖廟方面へ車で7km
駐車場有無
駐車場台数 50
駐車場有料無料 無料
URL
桜の本数 約400本(ソメイヨシノ)
トイレ数 4ヶ所(施設内2ヶ所)
イベント情報1 2019年3月下旬 孔子の里桜まつり
さくら名所100選 該当しない
夜桜鑑賞 夜桜鑑賞ができない
おすすめ おすすめ
提供元情報 ©昭文社