メニュー

ナンココウエン
南湖公園

2019年4月中旬~2019年4月下旬

水と緑に恵まれた歴史ある公園

南湖公園は、白河藩主松平定信(楽翁公)により、1801(享和元)年に築造された日本最古といわれる公園。園内には日本庭園「翠楽苑」や茶室「共楽亭」がたたずむ。約800本の桜が咲き誇るお花見の名所として知られ、なかでも南湖神社境内の樹齢約200年の楽翁桜の美しさがひときわ目をひく。

イベント期間 2019年4月中旬~2019年4月下旬
開催地・所在地 福島県白河市南湖
問い合わせ先名称 白河観光物産協会
問い合わせ先TEL 0248-22-1147
アクセス(公共交通機関) JR東北新幹線新白河駅からタクシーで10分
アクセス(自動車) 東北自動車道白河ICから国道4号を経由し、国道289号を南湖方面へ車で7km(15分)
駐車場有無
駐車場有料無料 無料
URL
桜の本数 約800本(ヨシノザクラほか)
動員実績 約8万人
夜桜情報 ライトアップは開花にあわせて(南湖神社境内の楽翁桜のみ)
トイレ数 3ヶ所
ワンポイント 南湖公園内は車の通行は可能、ただし2.8mの高さ制限があるため大型車は駐車場を利用
イベント情報1 2019年4月中旬 翠楽苑桜まつり
さくら名所100選 該当しない
夜桜鑑賞 夜桜鑑賞ができる
おすすめ おすすめ
提供元情報 ©昭文社