メニュー

タカチホジンジャ
高千穂神社

2019年1月1日~

  • 宮崎

神話の里・高千穂の88社を代表する総社。伝統の夜神楽は必見

御祭神は高千穂皇神(十社大明神)で、ご利益は厄払い・交通安全・縁結びなど。1900年前、第十一代垂仁天皇の御代に創建された。国の重要無形民俗文化財でもある高千穂神楽は、神秘的な中にもユーモアがある。毎晩20:00から、33番ある神楽のうち4つを抜粋して舞を公開しており、年末年始も催行される。源頼朝の代参として訪れた畠山重忠が植えた秩父杉のほかに、2本が寄り添う夫婦杉も必見。高千穂神楽を楽しみつつ新年を迎えてみては。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
問い合わせ先名称 高千穂神社
問い合わせ先TEL 0982-72-2413
アクセス(公共交通機関) JR日豊本線延岡駅から宮崎交通バス高千穂バスセンター行きで1時間30分、終点下車、徒歩10分
アクセス(自動車) 九州自動車道御船ICから国道445号を経由し、国道218号を高千穂方面へ車で67km(1時間30分)
駐車場有無
駐車場台数 80
駐車場有料無料 無料
三が日の人出 約3万人
イベント1 2019年1月1日 0:00 歳旦祭、初神楽奉納
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社