メニュー

ゼンツウジ
善通寺

2019年1月1日~

  • 香川

真言宗の開祖、弘法大師(空海)御誕生の聖地

宝亀5(774)年、讃岐の豪族の家に生まれた空海が真言宗を開いて以来、約1200年の歴史を刻む。境内は東西に分かれていて、金堂、五重塔がある東院を「伽藍」、御影堂などが建つ西院を「誕生院」と呼ぶ。御影堂の地下には、真っ暗闇の中を進みながら精神修養を行い、重ねた罪を取り払う「戒壇めぐり」がある。また、国宝の「金銅錫杖頭」、「一字一仏法華経序品」など多くの宝物を所蔵する。裏にそびえる香色山には四国霊場を模した“ミニ88ヶ所”があり気軽にお参りできる。三が日は達筆であった空海にあやかり、書道展が開かれる。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 香川県善通寺市善通寺町3-3-1
問い合わせ先名称 善通寺
問い合わせ先TEL 0877-62-0111
アクセス(公共交通機関) JR土讃線善通寺駅から徒歩20分
アクセス(自動車) 高松自動車道善通寺ICから国道319号を経由し、県道24号を香色山方面へ車で4km
料金 戒壇めぐり・宝物館拝観料大人500円・小中学生300円
駐車場有無
駐車場台数 200
駐車場有料無料 有料
駐車場備考 1回200円
URL
三が日の人出 約23万人
イベント1 2019年1月1日 0:00~1:00 修正会
イベント2 2019年1月1日~3日 0:00~17:00(1日)、6:00~17:00(2日・3日) 特別護摩祈祷(御影堂に護摩壇を設け護摩祈祷を行う)
イベント3 2019年1月1日~3日 8:30~17:00(入館は16:30まで) 空海幼・小・中学生書道展(遍照閣にて)
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社