メニュー

ソウホンザンコンゴウブジ
総本山金剛峯寺

2019年1月1日~

高野山真言宗の総本山

高野山内には高野山真言宗総本山金剛峯寺をはじめ、117の寺院がある。金剛峯寺境内には、主殿(県指定文化財)をはじめ別殿、新別殿、経蔵、鐘楼、真然廟などの建物が建つ。寺内には狩野派の襖絵や石庭などが設けられ、境内総坪数4万8295坪の広大さと優美さを有する。壇上伽藍にある除夜の鐘の銅鐘は天文16(1547)年に完成したもので、直径2.12mの大鐘であり、日本で四番目に大きな鐘であったことから「高野四郎」と呼ばれている。除夜の鐘は一般参加不可だが見学は可能。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 和歌山県伊都郡高野町高野山132
問い合わせ先名称 総本山金剛峯寺
問い合わせ先TEL 0736-56-2011
アクセス(公共交通機関) 南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて11分、千手院橋下車、徒歩3分
アクセス(自動車) 京奈和自動車道高野口ICから国道370号を経由し、国道480号を高野山方面へ車で25km
料金 1月1日~4日は拝観料無料、1月5日以降は堂内拝観一般500円・小学生200円、山内共通券(金剛峯寺・霊宝館・根本大塔・徳川家霊台・大師教会本部・金堂)1500円
営業時間・開催時間 通常参拝時間8:30~17:00(受付は~16:30)※壇上伽藍の境内は自由参拝可
駐車場有無
駐車場台数 100
駐車場有料無料 無料
URL
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社