メニュー

クマノホングウタイシャ
熊野本宮大社

2019年1月1日~

熊野詣の人々が憧れた、全国の熊野神社の総本宮

創建は約2020年前の崇神天皇の時代にまで遡るとされる歴史ある神社。杉木立に囲まれた参道の石段を上っていくと、檜皮葺きの社殿(国の重要文化財)が建ち並んでいる。主神の家津御子大神(けつみこのおおかみ)をはじめとする神々が鎮座し、延命長寿・家庭円満・交通安全などの神として、中世より皇室から庶民まで広く信仰を集めてきた。元旦から5日までは、参拝者に湯粥がふるまわれる。また、2日には餅つきも行われる。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 和歌山県田辺市本宮町本宮1110
問い合わせ先名称 熊野本宮大社
問い合わせ先TEL 0735-42-0009
アクセス(公共交通機関) JR紀勢本線(きのくに線)新宮駅から熊野交通バス熊野本宮大社前行き・土河屋行きで1時間20分、本宮大社前下車すぐ
アクセス(自動車) 阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号を経由し、国道311号を本宮方面へ車で56km
営業時間・開催時間 参拝時間12月31日6:00~1月1日19:00、1月2日以降6:00~19:00
駐車場有無
駐車場台数 16
駐車場有料無料 無料
駐車場備考 正月は臨時駐車場200台あり
URL
三が日の人出 約40万人
イベント1 2019年1月1日 2:00~4:00 開寅祭(宮司が本殿の御戸を開き奉り、天下泰平と国家繁栄を祈念する)
イベント2 2019年1月1日~5日 8:00~12:00 湯粥接待(参拝者に湯粥をふるまい、身体の内から清めて一年の無病息災を祈念)
イベント3 2019年1月2日 10:00 餅つき
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社