メニュー

コウベノミヤヨモウジンジャ
頭之宮四方神社

2019年1月1日~

  • 三重

頭にかかわる恵みをいただける「頭のまもり神」

桓武天皇の後裔(子孫)、唐橋中将光盛卿の髑髏(どくろ)を祀ることから、古くより「あたまの宮さん」と親しまれ、「頭之守護神・知恵の大神」として信仰を集めている。特に首より上部(頭・目・口・鼻・喉・首)に関する諸祈願に霊験あらたかなお宮として全国より参拝者が訪れる。本殿近くに湧き出る「頭之水」は、「知恵の水」として、飲めば内より罪・厄を祓って活力を与え、身体につければ外より祓い清めて守護を得られる御神水として親しまれている。初詣は「あたまの宮さん」で頭の深(神)呼吸をしてみてはいかが。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 三重県度会郡大紀町大内山3314-2
問い合わせ先名称 頭之宮四方神社
問い合わせ先TEL 0598-72-2316
アクセス(公共交通機関) JR紀勢本線大内山駅から徒歩10分
アクセス(自動車) 紀勢自動車道紀勢大内山ICから国道42号を尾鷲方面へ車で2km
駐車場有無
駐車場台数 300
駐車場有料無料 無料
URL
三が日の人出 約5万人
イベント1 2019年1月1日 頭之福餅(こうべのふくもち)の授与(無料、数に限りあり)
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社