メニュー

イセジングウゲクウ
伊勢神宮・外宮

2019年1月1日~

  • 三重

内宮より約500年後に創建された五穀豊穣・産業の守護神

外宮の御祭神である豊受大御神(とようけおおみかみ)は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の食事を司る神。神々に奉る食物を司っていることから衣食住・産業の守護神として崇められてきた。高倉山麓に広がる神域には大杉などに囲まれた唯一神明造の正殿や神楽殿などが建ち並ぶ。外宮と内宮は約5km離れているが、外宮を先にお参りしてから内宮に参詣するのが、古くからのならわしとされている。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 三重県伊勢市豊川町279
問い合わせ先名称 神宮司庁
問い合わせ先TEL 0596-24-1111
アクセス(公共交通機関) 近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分
アクセス(自動車) 伊勢自動車道伊勢西ICから県道32号を伊勢市駅方面へ車で2km
営業時間・開催時間 参拝時間12月31日5:00~1月5日22:00※夜間参拝可能
駐車場有無
駐車場台数 434
駐車場有料無料 無料
URL
三が日の人出 約16万人
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社