メニュー

オワリノクニイチノミヤマスミダジンジャフクノカミ
尾張國一之宮 真清田神社(福の神)

平成31年1月1日~

  • 愛知

尾張國の開拓と発展を見守り続けてきた天火明命を祀る神社

平安時代から尾張の国で最初に参拝する一の宮として信仰されてきた神社。後に一宮市の名の由来ともなった。年頭には家族揃って1年の無事を祈願する姿が多く見られる。ご利益は家内安全・商売繁盛・厄除・安産・交通安全など。御祭神は天照大御神の孫にあたるといわれる天火明命。尾張地方を開拓した尾張氏の祖神であり農業をはじめ、生活守護の神として信仰を集めている。元旦午前5時からは真清田神社独自の神楽・桃豊舞が奉納される歳旦祭、2日には小学生8名の神童神女が里神楽を奉納して無病息災を祈る、神楽始祭が行われる。

イベント期間 平成31年1月1日~
開催地・所在地 愛知県一宮市真清田1-2-1
問い合わせ先名称 尾張國一之宮 真清田神社
問い合わせ先TEL 0586-73-5196
アクセス(公共交通機関) JR東海道本線尾張一宮駅、または名鉄一宮駅から徒歩8分
アクセス(自動車) 東海北陸自動車道一宮西ICから県道145号を経由し、国道155号を一宮競輪場方面へ車で3km
駐車場有無
駐車場台数 60
駐車場有料無料 有料
駐車場備考 30分無料、以後1時間ごとに200円
URL
三が日の人出 約32万人
イベント1 平成30年12月31日 14:00 大祓式
イベント2 平成31年1月2日 9:00 神楽始祭
イベント3 平成31年1月15日 8:30 左義長(どんど焼)
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社