メニュー

フジサンホングウセンゲンタイシャ
富士山本宮浅間大社

2019年1月1日~

  • 静岡

霊峰富士の南麓に鎮座し、富士山を御神体とする東海地方最古の社

富士の噴火によって住民が離散し土地が荒れているのを垂仁天皇が憂い、山霊を鎮めるため紀元前27年に山足の地に創建された。大同元(806)年に坂上田村麻呂が富士山からの伏流水の湧く湧玉池の畔に社殿を造営し、山宮から遷座した。現在の本殿・拝殿・楼門は慶長9(1604)年、徳川家康が寄進したものだ。申の日に富士山が現れた故事からサルが神の使いとされ、申の日の神事が受け継がれている。三が日の人出は約25万人。氏子による華麗な浦安の舞(うらやすのまい)奉納や餅つき大会など、様々な行事が行われる。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 静岡県富士宮市宮町1-1
問い合わせ先名称 富士山本宮浅間大社
問い合わせ先TEL 0544-27-2002
アクセス(公共交通機関) JR身延線富士宮駅から徒歩10分
アクセス(自動車) 西富士道路小泉出入口から国道139号を経由し、県道76号を西富士宮駅方面へ車で3km
営業時間・開催時間 開門時間12月31日6:00~1月1日21:00、1月2日6:00~21:00、1月3日6:00~20:30※予定
駐車場有無
駐車場台数 150
駐車場有料無料 有料
駐車場備考 30分まで無料、以後1時間ごとに200円、三が日は臨時駐車場あり
URL
三が日の人出 約25万人
イベント1 2019年1月1日 7:00 歳旦祭(一年の繁栄と安泰を祈念)、9:00 氏子安全祈願祭(氏子の安全を祈念し、氏子から選ばれた乙女が奉納する浦安の舞などを行う)
イベント2 2019年1月2日 9:00 新春餅つき大会・奉納太鼓
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社