メニュー

ゼンコウジ
善光寺

2019年1月1日~

  • 長野

「牛にひかれて善光寺参り」で全国的に有名な大寺院

「一生に一度はお参りしないと極楽に行けない」といわれ、全国から多くの参拝者が訪れる。創建以来約1400年、源頼朝や武田信玄、徳川家康など時の権力者からも篤い信仰を集めてきた。御本尊は、一光三尊阿弥陀如来。現在の本堂は、元禄16(1703)年に徳川幕府が松代藩に命じ工事を開始、宝永4(1707)年に完成したもの。江戸時代中期を代表する寺院建築として国宝に指定されている。大晦日には除夜の鐘、元旦の1:00から全山僧侶による新年最初の法要・朝拝式(ちょうはいしき)を執行する。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 長野県長野市大字長野元善町491-イ
問い合わせ先名称 善光寺事務局
問い合わせ先TEL 026-234-3591
アクセス(公共交通機関) JR長野駅からアルピコ交通バス宇木・若槻西条行きで15分、善光寺大門下車、徒歩5分
アクセス(自動車) 上信越自動車道長野ICから県道35号・国道117号・19号・県道399号・国道406号を経由し、県道37号を城山公園方面へ車で10km
料金 境内自由、本堂内陣参拝・お戒壇巡り・善光寺史料館共通券500円、山門拝観500円、経蔵拝観300円
駐車場有無
駐車場台数 400
駐車場有料無料 有料
駐車場備考 2時間500円、以後1時間ごとに200円
URL
三が日の人出 約50万人
イベント1 2019年1月1日~3日 11:00・15:00 修正会(国家の平安を祈る法要)
イベント2 2019年1月1日~31日 新春特別祈願(参拝者から寄せられた厄除や家内安全などの各種祈願を読み上げる法要。要祈願料)※予定
おすすめ物件 特におすすめ
提供元情報 ©昭文社