メニュー

ユシマテンマングウユシマテンジン
湯島天満宮(湯島天神)

2019年1月1日~

  • 東京

学問の神様として受験生に不動の人気を保つ湯島天神

創建は雄略天皇2(458)年で正平10(1355)年に菅原道真公を祀り、文明10(1478)年に太田道灌により再建。境内には天神様の使いの動物・牛の像があり、牛の像を撫でるとご神徳を得るといわれている。道真公は文人からも崇敬され、参拝者に新井白石の名も見える。『婦系図』の舞台として演劇や映画・歌謡曲に「湯島の白梅」の名を高らしめた小説家・泉鏡花の筆塚もある。また、境内は安藤広重の『江戸百景』などの画題にもなった。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 東京都文京区湯島3-30-1
問い合わせ先名称 湯島天神
問い合わせ先TEL 03-3836-0753
アクセス(公共交通機関) 地下鉄湯島駅からすぐ(1月1日~3日は歩行者も通行規制あり)
アクセス(自動車) 首都高速1号上野線上野出口から車で2km
営業時間・開催時間 参拝時間1月1日0:00~21:00、1月2日・3日6:00~21:00、4日以降6:00~20:00
駐車場有無
駐車場台数 33
駐車場有料無料 有料
駐車場備考 20分200円※年末年始は特別料金、1月1日~3日は駐車不可
URL
三が日の人出 約35万人
イベント1 2019年1月1日 0:00~随時 学業成就・合格祈願祭・厄除・家内安全祈願祭、9:00~ 元旦祭
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社