メニュー

ヒエジンジャトウキョウト
日枝神社(東京都)

2019年1月1日~

  • 東京

江戸城の鎮守として徳川家の崇敬を集めた「山王さん」

鎌倉時代初期、武蔵野開拓の祖神・江戸の郷の守護神として江戸氏が山王社を祀り、文明10(1478)年、太田道灌が江戸築城にあたり川越山王社を再勧請した。社殿は昭和20(1945)年5月に焼失し、戦後に再建された。笠木の上に合掌のような破風が付いた山王鳥居は、大山咋神を祀った神社特有の形。神門と拝殿前に夫婦猿の像が安置されていて、雌猿は赤子を抱いている。猿は日枝大神の使いとされ、神猿(まさる)=魔が去るの意から魔除け・厄除けや、群れで子供を育てる習性から家門繁栄にもつながるといわれている。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 東京都千代田区永田町2-10-5
問い合わせ先名称 日枝神社
問い合わせ先TEL 03-3581-2471
アクセス(公共交通機関) 地下鉄溜池山王駅から徒歩5分
アクセス(自動車) 首都高速都心環状線霞が関出口から車ですぐ
営業時間・開催時間 開門時間1月1日0:00~19:00、1月2日~5日6:00~18:00、1月6日以降6:00~17:00※予定
駐車場有無
駐車場台数 40
駐車場有料無料 無料
URL
三が日の人出 約25万人
イベント1 2019年1月1日 7:00 歳旦祭
イベント2 2019年1月3日 10:00 元始祭
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社