メニュー

カンダジンジャ
神田神社

2019年1月1日~

  • 東京

通称「神田明神」として庶民に親しまれている古社

天平2(730)年の創建と伝えられ、徳川二代将軍秀忠以降、歴代将軍の尊崇も篤く、江戸の総鎮守として街を見守り続けてきた。ご利益は、開運招福全般・商売繁昌全般・厄除け・縁結び・必勝祈願。2年に一度、5月中旬に開催される神田祭は、日本三大祭りの一つとして有名。大晦日の除夜祭に続き、元旦0:00、1年で最初の神事である歳旦祭が行われる。随神門の開門とともに氏子町会々員と崇敬者の1年間の無病息災・開運招福を祈願する。平成30(2018)年12月には、お守り授与所・ご祈祷受付などの複合施設「文化交流館」がオープン。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 東京都千代田区外神田2-16-2
問い合わせ先名称 非公表
問い合わせ先TEL なし
アクセス(公共交通機関) JR中央線御茶ノ水駅から徒歩5分
アクセス(自動車) 首都高速都心環状線神田橋出口から都道403号を外神田方面へ車で1km
営業時間・開催時間 開門時間1月1日0:00~※随神門
駐車場有無
駐車場有料無料 無料
駐車場備考 正月期間・境内混雑時は駐車不可
URL
三が日の人出 約30万人
イベント1 2019年1月1日 0:00 歳旦祭
イベント2 2019年1月16日 神楽始
イベント3 2019年1月26日・27日 だいこく祭(26日寒中禊がまん会、27日四條流庖丁儀式)
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社