メニュー

カトリジングウ
香取神宮

2019年1月1日~

  • 千葉

国を治める神として伊勢、鹿島と並んで皇室から崇敬された神宮

荒ぶる神々を平定したという故事で知られる経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祀る。明治以前に「神宮」と名乗ることができた3社(伊勢・香取・鹿島)のうちの1社であった。黒漆塗りの重厚な本殿は、元禄時代に徳川綱吉によって造営されたもので重要文化財。また宝物館には、国宝「海獣葡萄鏡」や、陶器の「古瀬戸黄釉狛犬」など数多くの文化財を収蔵。ご利益は勝運・家内安全・心願成就・縁結び・安産・厄除けと幅広く、正月三が日で約50万人が初詣に訪れる。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 千葉県香取市香取1697
問い合わせ先名称 香取神宮
問い合わせ先TEL 0478-57-3211
アクセス(公共交通機関) JR成田線佐原駅からタクシーで10分
アクセス(自動車) 東関東自動車道佐原香取ICから県道55号を香取神宮方面へ車で1km
駐車場有無
駐車場台数 200
駐車場有料無料 無料
URL
三が日の人出 約50万人
イベント1 2019年1月16日 星鎮祭
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社