メニュー

アワジンジャ
安房神社

2019年1月1日~

  • 千葉

安房国一の宮として、房総開拓の祖を祀る由緒ある古社

神武天皇の御代の頃に祀られた社で、上の宮主祭神は天太玉命(あめのふとだまのみこと)、下の宮の御祭神は天富命(あめのとみのみこと)。天富命が肥沃な土地を求めて阿波の国から黒潮に乗り、房総半島南端に上陸して祖神である天太玉命を祀ったのが創始。県立野鳥の森に隣接し、普段は静けさの中に野鳥の声が澄み渡るが、正月三が日は大勢の参詣客でにぎわう。1月14日には置炭神事、翌15日には、粥占神事が行われる。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 千葉県館山市大神宮589
問い合わせ先名称 安房神社
問い合わせ先TEL 0470-28-0034
アクセス(公共交通機関) JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで25分、安房神社前下車、徒歩5分
アクセス(自動車) 富津館山道路富浦ICから国道127号を経由し、国道410号を薬師温泉方面へ車で16km
駐車場有無
駐車場台数 50
駐車場有料無料 無料
URL
三が日の人出 約9万人
イベント1 2019年1月1日 7:00 歳旦祭
イベント2 2019年1月4日16:30 有明祭
イベント3 2019年1月14日・15日 置炭神事・粥占神事(14日の置炭神事は薪の火で粥を炊き、その薪の燃え具合で1年の天候を占う。15日の粥占神事では前日に粥を炊いた時に、予め鍋底に沈めておいた葦筒にどれだけの粥が入ったかによって、1年の作物の豊凶を占う)
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社