メニュー

カワゴエダイシキタイン
川越大師 喜多院

2019年1月1日~

  • 埼玉

五百羅漢で知られる川越大師で、江戸城の暮らしに思いを馳せる

天長7(830)年に慈覚大師により創建されたが、寛永15(1638)年の川越大火でほとんどが焼失。徳川家光の命を受けて再建された。その際、江戸城紅葉山(現在の皇居)から移築されたのが「徳川家光誕生の間」の客殿と、「春日の局化粧の間」の書院である。笑ったり泣いたりと表情豊かな538体の羅漢さまは天明2(1782)年から約50年間にわたり建立され、日本三大羅漢の一つといわれている。1月3日にはだるま市が開催され多くの参拝者が訪れる。12月25日から1月8日は建造物の拝観不可。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 埼玉県川越市小仙波町1-20-1
問い合わせ先名称 喜多院
問い合わせ先TEL 049-222-0859
アクセス(公共交通機関) 西武新宿線本川越駅から徒歩15分
アクセス(自動車) 関越自動車道川越ICから国道16号を経由し、県道39号を川越市役所方面へ車で5km
営業時間・開催時間 護摩修行9:00~16:00※1月1日~7日、3日は8:30~
駐車場有無
駐車場台数 133
駐車場有料無料 有料
駐車場備考 3時間まで500円、初詣期間中は駐車場進入方向規制あり 1月3日は駐車場休業
URL
三が日の人出 約41万人
イベント1 2019年1月3日 日の出~日の入り(7:00頃~17:00頃) 初大師・だるま市
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社