メニュー

ミョウギジンジャ
妙義神社

2019年1月1日~

  • 群馬

妙義山東麓の古社で、関東平野の大パノラマと初日の出を満喫

日本三奇勝の一つである妙義山の、大文字が浮かび上がる白雲山の懐にあり、日本武尊、豊受大神、菅原道真公、権大納言長親卿らが奉祀されている。高さ12mの切妻造りの総門をぬけると、苔むした高い石垣が目に入る。見晴らしの良い御殿では、古くから伝わる数々の社宝を見ることができる。また、国指定重要文化財の御本社は江戸職人の技術の粋を集めたもので、金箔を施された豪華な龍の彫刻や羽目板壁の鳳凰の彫刻が見事。三が日は3万5000人ほどの参拝客が訪れる。また、1月1日から7日までは随時祈祷を受け付ける。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 群馬県富岡市妙義町妙義6
問い合わせ先名称 妙義神社
問い合わせ先TEL 0274-73-2119
アクセス(公共交通機関) JR信越本線松井田駅からタクシーで10分
アクセス(自動車) 上信越自動車道松井田妙義ICから県道51号を経由し、県道213号を妙義町方面へ車で2km
駐車場有無
駐車場台数 100
駐車場有料無料 無料
駐車場備考 道の駅みょうぎ駐車場を利用
三が日の人出 約3万5000人
イベント1 2019年1月1日~7日 随時受付 新年初祈祷
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社