メニュー

ニッコウフタラサンジンジャ
日光二荒山神社

2019年1月1日~

  • 栃木

男体山を御神体山と仰ぐ歴史ある神社

天応2(782)年、勝道上人が男体山初登頂の大願を果たし、山頂に小祠を祀ったのが始まり。東照宮が造られるまでは日光の中心だった。本社は日光市内、中宮祠は中禅寺湖畔、奥宮は男体山山頂と、主要な建物が各地に分散しており、日光国立公園の中核となる日光連山、華厳の滝、第一いろは坂などを含めて、神域とされる境内は3400haにもおよぶ。ご利益としては、金運・幸運・縁結び・安産祈願などが知られている。1月4日の武射祭で宮司や権宮司がついた餅は「勝ち餅」として参列者にふるまわれる。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 栃木県日光市山内2307
問い合わせ先名称 日光二荒山神社
問い合わせ先TEL 0288-54-0535
アクセス(公共交通機関) JR日光線日光駅から東武バス世界遺産めぐりで13分、大猷院・二荒山神社前下車すぐ
アクセス(自動車) 日光宇都宮道路日光ICから国道119号を日光東照宮方面へ車で3km
営業時間・開催時間 参拝時間8:00~17:00、1月1日0:00~17:00
駐車場有無
駐車場台数 50
駐車場有料無料 有料
駐車場備考 1回500円
URL
三が日の人出 約3万人
イベント1 2019年1月1日 6:00 歳旦祭
イベント2 2019年1月3日 8:30 元始祭
イベント3 2019年1月4日 10:00 武射祭(中宮祠)
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社