メニュー

サノヤクヨケダイシ
佐野厄よけ大師

2019年1月1日~

  • 栃木

正月三が日で約35万人が訪れる年始の厄払いで有名な寺

正式な名称は春日岡山転法輪院惣宗官寺。天慶7(944)年に奈良の僧・宥尊(ゆうそん)上人が開いた寺で、最初は日本の仏教で最も古い南都六宗の法相宗に属し、後に天台宗の寺となる。現在は通称である「佐野厄よけ大師」という名称のほうが有名で、厄よけ、方位よけにと、年間を通じて参拝者が絶えない。1月1日から31日まで、厄よけ大師大祭が催行され、厄よけ、方位よけ、交通安全、家内安全などの祈願に大勢の参拝者が訪れる。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 栃木県佐野市金井上町2233
問い合わせ先名称 佐野厄よけ大師
問い合わせ先TEL 0283-22-5229
アクセス(公共交通機関) JR両毛線佐野駅から徒歩15分
アクセス(自動車) 東北自動車道佐野藤岡ICから国道50号・県道9号を経由し、一般道を佐野駅方面へ車で5km
駐車場有無
駐車場台数 1000
駐車場有料無料 無料
URL
三が日の人出 約35万人
イベント1 2019年1月1日~31日 8:00~17:00 厄よけ大師大祭(厄よけ・方位よけ・交通安全・家内安全祈願等)
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社