メニュー

カサマイナリジンジャ
笠間稲荷神社

2019年1月1日~

  • 茨城

総ケヤキ造りの本殿周囲を飾る精緻な彫刻は見逃せない

1360年以上の歴史を誇り、食物の神、農業の神、転じては殖産興業の神として、歴代の笠間藩主からも信仰を集めてきた神社。現在でも参拝者数は年間350万人にものぼり、県内では群を抜いている。初詣では、大晦日にその1年を振り返ってお礼参りをし、年が明けたら新年の参拝をする「二年参り」が行われる。商売繁栄、学業成就などが代表的な御神徳。本殿に施された「蘭亭曲水の宴」や「三頭八方睨の龍」などの美しい彫刻もぜひ見てみたい。

イベント期間 2019年1月1日~
開催地・所在地 茨城県笠間市笠間1
問い合わせ先名称 笠間稲荷神社
問い合わせ先TEL 0296-73-0001
アクセス(公共交通機関) JR水戸線友部駅からかさま周遊バスで17分、稲荷神社下車すぐ、またはJR水戸線笠間駅から徒歩20分
アクセス(自動車) 北関東自動車道友部ICから国道355号を笠間方面へ車で6km
駐車場有無
駐車場台数 300
駐車場有料無料 無料
URL
三が日の人出 約81万人
イベント1 2019年1月5日 10:00 釿始祭(材木に斧を入れ、お札などを作り始める祭)
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社