メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

季節特集一覧

花見特集

神野公園

1846(弘化3)年に造られた佐賀藩主鍋島直正公の別邸で、「神野のお茶屋」と呼ばれていた公園。池泉回遊式の日本庭園で、中の島にある茶室「隔林亭」を囲むように桜が植えられ、県下三大桜名所のひとつとなっている。園内にはこども遊園地や小動物園もあり、市民の憩いの場でもある。また、公園東側を流れる多布施川沿いにも約6.5kmにわたる約3000本の桜並木があり、お花見スポットとして有名だ。

金立山いこいの広場

自然の地形を活かした施設が満載の公園。周辺には約5000本の桜があり、春にはバーベキューをしながらお花見を楽しむ家族連れでにぎわう。11月から2月には全長80mの草スキー場、GWと7月から9月にはバンガローが利用可能。また、2018(平成30)年4月からは新しい遊具で遊ぶこともできる。

唐津城(舞鶴公園)

「舞鶴城」とも呼ばれる唐津城を中心とする公園。唐津城は唐津藩初代藩主・寺沢志摩守広高が1602(慶長7)年から7年の歳月をかけて築城した。築城当時にはなかった5層5階の天守閣は1966(昭和41)年に完成し、2017(平成29)年に改修工事を終えてリニューアルした。日本三大松原の一つ、虹の松原と唐津湾を一望できる展望所からの眺めは絶景。桜は城を囲むように咲き誇り、日本情緒あふれるすばらしい景色を楽しめる。

鏡山

虹の松原の後方に控える標高284mの山で、約5kmのドライブコースを登ると、市街地はもちろん、虹の松原や唐津湾が一望できる視界約270度の展望テラスがある。ドライブコースの両脇には桜が連なり、満開になると見事な桜のトンネルとなる。

西渓公園

多久出身の石炭王・高取伊好が私財を投じて建設し、寄贈した山水公園。国の登録有形文化財に指定された公会堂「寒鶯亭」や郷土資料館、歴史民俗資料館、先覚者資料館などがあり、春は桜、秋は紅葉の名所となっている。約400本の桜の周囲には芝生などもあり、お花見するには絶好のスポットだ。また、公園の近くに孔子を祠る「多久聖廟」があり、足をのばして散策するのもいい。

御船山楽園

佐賀県武雄温泉の国登録記念物で15万坪もの大庭園「御船山楽園」は、春にソメイヨシノやヤマザクラなど約2000本が咲く、県内有数の桜の名所。満開時は霞がかった遠景と目の前に舞い降りる花吹雪という、日本の春の風景が堪能できる。桜のほかにも、20万本のつつじ谷や樹齢170年の大藤など、春は見どころがつきない。

小城公園

小城藩初代藩主鍋島元茂、2代直能らによって桜が植えられた庭園を公園としたもの。現在、ソメイヨシノなど約3000本の桜があり、「さくら名所100選」「日本の歴史公園100選」にも選定されている。4月中旬から5月上旬のツツジも見事だ。

西公園(佐賀県)

嬉野の温泉街の西方の丘にあり、温泉街を一望できる公園。かつて湯野田城址だったところで、春から初夏にかけて桜や藤の花が次々と咲き誇る。嬉野川沿いの散歩道でも、桜が咲き始めると、散策を楽しむ観光客など多くの人々が訪れ、毎年にぎわいをみせる。

日の隈公園

西郷富士と呼ばれる景勝地「日の隈山」の麓にある総合公園。園内は、天然芝のグラウンド、わんぱく広場などが整備されている。中でも、高台の休憩所は公園全体が見渡せ、見晴らし抜群。春には約2000本の桜が咲く名所で、山頂まで桜並木が連なる。