メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

季節特集一覧

紅葉特集

東与賀海岸シチメンソウ群生地

シチメンソウは干潟に群生するアカザ科の一年草で、北海道のアッケシソウと並ぶ塩生植物。11月上旬には紅紫色になるため「海の紅葉」と呼ばれている。今年の生育は厳しい状況にあるが、12月下旬に芽吹き、晩秋の紅葉までの色の変化がみられる。また、シチメンソウ群生地の海側はシギ・チドリ類の飛来数日本一を誇る。

御船山楽園 (国登録記念物)

11月になると、断崖が切り立つ御船山(標高210m)を借景に、イロハカエデやヤマモミジ、オオモミジ、イタヤカエデなど、様々な紅葉を楽しめる。特に九州最大級のライトアップが行われる「紅葉(もみじ)まつり」は、同園の年間来場者数約14万人のうち、8万人以上が訪れる人気行事。絶好の撮影ポイントも多い。

九年庵

佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25(1892)年から9年かけて築いた約6800平方メートルの別邸と庭園。雲仙岳と筑紫平野を借景とした庭園は国の名勝で、毎年11月15日から23日のみ一般公開する。紅葉と庭一面に広がる緑の苔のコントラストが鮮やかだ。隣接する仁比山神社の紅葉もあわせて楽しみたい。

大興善寺

養老元(717)年、行基開創の天台宗の寺。本尊は行基の作と伝えられる木造十一面観音立像の秘仏で、12年に一度の午年にのみ開扉される。ツツジや紅葉の名所としても名高く、紅葉と苔むした茅葺屋根の本堂、隣接する熊野神社がかもし出す神仏習合の風情は絶賛されている。