メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

季節特集一覧

花火特集

第73回みなと祭花火大会 灯籠流し

境港の夏の風物詩「みなと祭」のクライマックスを飾るのが、花火大会。スターマインや水中花火、仕掛花火がダイナミックな炸裂音とともに夜空を染める。なかでも、水面をバウンドしながら向かってくる水中花火は、迫力満点。地元の小学生が、願いをこめて手作りした約2300個の灯籠が流され、花火に彩りを添える。『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家、水木しげる氏の出身地であり日本有数の港町・境港は、「さかなと鬼太郎のまち」がキャッチフレーズ。7月14日にリニューアルオープンの「水木しげるロード」には177体もの妖怪キャラクターのブロンズ像があり、訪れる人を歓迎してくれる。

2018松江水郷祭湖上花火大会

今年の湖上花火大会は大名茶人として名高い松江七代藩主の不昧公200年祭を記念して、厳かな抹茶色の花火で幕開け。光のしだれが水面まで降り注ぐ恒例の「しだれ三段大柳」は見ごたえ十分だ。宍道湖の美しい湖面をいかし、湖上から打上げられる花火が夜空と湖面を華麗に染め上げる。花火は湖面から打上げるため、打上げ場所から多少離れても見ることができるのが特徴。メインの観覧場所は湖畔の千鳥南公園と白潟公園、末次公園だが、宍道湖大橋からの眺めもいい。

2018石州浜っ子夏まつり

浜田市最大のまつり「石州浜っ子夏まつり」では、5000発以上の花火が夜空を彩る。大玉をはじめたくさんの花火が鮮やかに夜空を染め、おなかの底に轟音が響いてくる。夏の日本海をバックに打上げられる花火は、海に生きる人たちの気質同様に勇壮で美しい。当日は花火打上げに先立って各種ステージイベントも開催予定。日本を代表する神楽の一つ「石見神楽」は、大太鼓、小太鼓、笛と手拍子がテンポの速い「八調子」のリズムに乗って響き、面をかぶった演者が舞い踊る。思わず神話の世界に引き込まれるひとときだ。

第13回出雲神話まつり「出雲盆踊り・花火大会」

「出雲神話まつり」の1日目(8月11日)は、出雲市今市町のくにびき中央通りを会場に「出雲盆踊り」が練り歩く。2日目(8月12日)は出雲地方を代表する川・斐伊川の河川敷で、花火大会を開催。色とりどりの花火が夜空を舞い踊る。出雲神話のヤマタノオロチ退治で知られた斐伊川で、スケールの大きな花火を眺め、はるかなる出雲神話の世界に思いを馳せながら素敵な夏の夜のひとときを過ごそう。

神西湖 湖上花火大会

神西湖は「出雲風土記」の舞台として登場する神話の地。周囲には温泉もあり、休日は釣りや湯治を楽しむ人でにぎわう。湖上花火大会は、「神西まつり」と「湖陵どんとこい祭」の2つの祭りのフィナーレとして行われる。水上花火をはじめとする約2500発もの花火が、夏の空を百花繚乱に飾る。2ヶ所の祭り会場では各種ステージイベント、ゲーム、出店など見どころ盛りだくさんだ。

益田水郷祭

高津川を舞台に繰り広げられる益田の夏祭り「益田水郷祭」。大漁旗やちょうちんを飾りつけた櫂伝馬船で若者たちが勇壮な櫂歌をはやし立てながら川を上り下りする、伝統の「ホーランエー」の神事が行われる。そしてそれを盛り上げるのが、華やかに打上げられる色とりどりの花火。夜空を明るく染める光と水面に映る姿が同時に楽しめる。

天領さん 久手会場花火大会

大田市で毎年8月に開催される夏祭り「天領さん」。久手港で開催される花火大会は、大玉や仕掛花火、海上を彩るナイアガラ、水中花火など、バラエティに富んだ花火が華やかに夜空を染め上げ、大勢の見物客でにぎわう。打上げ数6500発以上。また、漁船パレードや灯籠流しのほか、ステージショーなどのイベントも楽しめる。

やすぎ月の輪まつり花火大会

4日間にわたり行われる、安来の暑さを吹き飛ばす一大イベント「やすぎ月の輪まつり」の初日を飾る花火大会。間近で見上げる花火は迫力満点で、水面に映る光はまばゆいほどの美しさだ。まつりはそのほか「安来節おどり」や、ステージでの楽しいイベントやライブ、荘厳な月の輪神事の山車など盛りだくさんの内容で観客を楽しませてくれる。

2018江の川祭

郷土芸能、江津市音頭パレードや、大蛇ボート競漕なども行われ、例年多くの人が集まる「江の川祭」。その夜に開催されるのがこの花火大会だ。打上げ時間にあわせて、江の川上流から約4000個の灯ろう流しが行われる。夜空に大輪の花を咲かせる花火と川面に浮かぶ灯ろうが、幻想的な雰囲気をかもし出す。観客席から打上げ場所までが近いため、花火が真上で開くように見え、かなりの迫力がある。
もっと見る