メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

季節特集一覧

イルミネーション特集

中之島ウエスト・冬ものがたり2019「中之島ウォーターファンタジア」

「大阪・光の饗宴2019」のエリアプログラムの一つとして、中之島ウエストエリアのほたるまち港にて開催。音楽に合わせ、堂島川の河川水を活用した高さ10mの噴水が舞い踊る壮大なエンターテインメントショー「中之島ウォーターファンタジア」を繰り広げる。5年目を迎える美術家・高橋匡太氏の作品「ひかりの実」を今年も地域住民や中之島のオフィスワーカーと共に制作し、装飾ポイントを広げて中之島の東西を結ぶ「光の道」として色とりどりの美しい光景を作り出す。

ユニバーサル・クリスタル・クリスマス

今年はクリスマス・ライブショーとクリスマス・ツリーを完全一新。パークに入るとクリスマス・ツリーまでまっすぐ続くストリートをきらびやかな“クリスタル”の輝きが覆う「クリスタル・シャイニング・イルミネーション」をはじめ、クリスマスだけの特別なナイトショー「クリスタルの約束」、そして新ツリー「ユニバーサル・クリスタル・ツリー」などが初登場。パーク中に無限にキラめく“クリスタル”が、まるで来場者のための“クリスタルのランウェイ”のようで、その場にいるだけで主役気分になれる、全く新しいクリスマス体験ができる。

海遊館イルミネーション

たくさんの光の生き物たちに囲まれる、海遊館らしいイルミネーション。海遊館の壁面に出現する全長約20mの巨大ジンベエザメのオブジェのほかに、海の世界に誘う約30mのプロムナードや、海遊館のテーマ(リングオブファイア、リングオブライフ)をイメージした地球のオブジェを新たに配置。また、冬の風物詩ともいえる「サンタダイバー」(11月30日~12月25日)も登場予定。海遊館の生き物とともにサンタダイバーがクリスマス気分を演出する。

通天閣ライトアップ

通天閣のLED・ネオン広告は2017年に全面リニューアルし、従来の6色から多彩な12色でのライトアップが可能となり、約60年間アナログだった大時計もLEDビジョンとなった。月ごとにアイスブルー(氷)やチェリーブロッサム(桜)、ライトグリーン(若葉)、スカイブルー(空)、イエロー(銀杏)、オレンジ(紅葉)、エメラルドグリーン(もみの木)など季節感のあるカラーでライトアップし、15分毎に次々と色が変化する華やかな演出を行う。

Diamor Holy Fantasy 2019

ホーリーファンタジーストーリーが織りなすディアモールのクリスマス。ファンタスティックなスノーマンと森の動物たちは、造形作家によるディアモールだけのオリジナル。シャンパンゴールドに煌く高さ6mのアメリカンツリーと、星空をイメージしたイルミネーションが彩る吹き抜けには、今年も真っ白い雪が舞い降りる。また、ファッショナブルストリートを約3万5000球のLEDで華やかに演出する。

OSAKA光のルネサンス2019

大阪各所に灯される光の輝きが一体となる「大阪・光の饗宴2019」のコアプログラムとして市役所周辺から中之島公園にかけて開催。昨年、開館100周年を迎えた大阪市中央公会堂では、壁面を利用したプロジェクションマッピングを公演。また、大好評の「光の文化交流」をテーマにした台南・光のビョウテイが、今年装いを新たに登場。全長約150mのケヤキ並木の中之島イルミネーションストリートは、音楽と光がシンクロする演出が楽しめる。

大阪ステーションシティ Twilight Fantasy~時空を彩るイルミネーション~

大阪ステーションシティの冬の風物詩となったイルミネーション「Twilight Fantasy」。大阪駅の大屋根を活用した天井ヴェールやゴールドを基調としたLED約8万3000球を用いた広場の床面など、上質な空間が大阪駅の空間に広がる。さらに、かわいいスノーマンや線路をかたどったイルミネーションも登場するほか、11月22日からは光るイスも設置されるなど、クリスマス装飾がパワーアップ。何度も訪れたくなるようなイルミネーションとなっている。

御堂筋イルミネーション2019

「御堂筋イルミネーション」は、大阪各所に灯される光が一体となる「大阪・光の饗宴2019」のコアプログラムとして開催。大阪のシンボルストリートである御堂筋の阪神前交差点から難波西口交差点までの区間がイルミネーションできらめく。全長4kmという世界的スケールの光の道は、今年で開催11年目を迎え、2015年に「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」として世界記録に認定された。

大阪城イルミナージュ

大阪城西の丸庭園で開催する「大阪城イルミナージュ」。3年目となる今年のテーマは、「大正浪漫の世界」。天空の夜空にそびえる大阪城天守閣を借景として、広大な光の水辺を舞台に、大正時代を彷彿させる街並みをはじめ、大正時代に誕生した天王寺動物園などをおよそ300万球のイルミネーションで表現する。また、イルミネーションに加えて今年もLEDネオンが登場。鮮やかな光の空間演出により大大阪時代を堪能することができる。
もっと見る