メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

季節特集一覧

花見特集

東山動植物園

1937(昭和12)年に開園した動植物園で、古くから植えられている桜には巨木が多い。北園カバ舎前のソメイヨシノは高さ約13m、幹周り約170cmにも及ぶ。また、植物園の「桜の回廊」では日本全国から約100種1000本の桜を集め、里に咲く桜の風景を再現。4月中旬には黄緑色のギョイコウ、濃紅色のカンザン、4月下旬には花びらが200枚以上のケンロクエンキクザクラなどがほころぶ。ほかにも、早春に咲くカンヒザクラや、秋から春にかけて咲くジュウガツザクラやコブクザクラなど品種も豊富だ。

平和公園

広大な園内には、「猫ヶ洞池」や「くらしの森」と呼ばれる自然林などがある。公園中ほどには「桜の園」と名付けられた一角があり、春には約2300本の桜が咲き誇る。芝生が広がるメタセコイア広場は、お弁当を広げてお花見を楽しむには最適の場所だ。市街地でありながら緑が多く、散歩をしながら桜を眺める人も多い。

名古屋城

名古屋市で最も代表的な観光スポットであり、金シャチが輝く名古屋城。春になると城内に約1000本の桜が豪華に咲き競う。中でも珍しい「御衣黄」は、他の桜より開花が遅めで、4月中旬から4月下旬が見頃。3月下旬~4月上旬は桜のライトアップも行われる。また、天守閣と桜の両方が見られる天守閣内苑はおすすめのビュースポットだ。

鶴舞公園

1909(明治42)年に開園した、名古屋市が最初に設置した都市公園。ソメイヨシノ750本が植えられ、他にもバラ、ハナショウブなど色とりどりの花が次々と園内を彩る。これらの花が見頃の4月から6月にはさまざまなイベントが開催される。

山崎川四季の道

約600本のソメイヨシノが約2.8kmにわたって続く桜の名所で、「さくら名所100選」にも選定された。「かなえ橋」と「鼎小橋(かなえこはし)」の間では3月下旬から4月上旬までライトアップされる。夜桜もまた趣があり、おすすめだ。

荒子川公園

1979(昭和54)年から整備されてきた総合公園で、園内には、ラベンダー園、日本庭園、サンクガーデン、多目的広場、街路樹・公園樹の見本園などさまざまな施設がそろう。荒子川両岸約2.5kmには約1000本の桜があり、お花見シーズンには多くの人でにぎわう。また、約3000株のラベンダーが咲くシーズンも人気だ。

東谷山フルーツパーク

世界のフルーツが勢ぞろいするユニークな公園。熱帯果樹温室やくだもの館、フィッシングコーナー、レストランなどがあり、東谷山への散策路も整備されている。ヤエベニシダレの名所としても有名で、ウジョウシダレザクラ、ウコンザクラ、ギョイコウザクラ、ヤマザクラシダレなど珍しい桜も見られる。

岡崎公園

徳川家康公が生まれた岡崎城跡を整備した公園で、復元された3層5階の天守閣がそびえる。園内にある桜は主にソメイヨシノで、岡崎公園とその周辺に約800本の桜が咲き誇る。日没後はライトアップされるので、夜桜見物もおすすめだ。岡崎公園や乙川河川敷にはたくさんの露店が並びにぎわう。「岡崎の桜まつり」期間中は、家康行列など楽しいイベントが行われる。

佐奈川堤

1952(昭和27)年、佐奈川の堤防改修工事が完了した際に約1000本の桜が植樹された。それが今では約780本となり、佐奈川の両岸約8kmの桜並木として連なっている。桜並木のそばには一面に菜の花が咲き、その美しさを競い合う。
もっと見る