メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

季節特集一覧

花見特集

足羽川桜並木

福井市の中心を流れる足羽川沿いの堤防には、「さくら名所100選」にも選ばれた約2.2kmにおよぶ桜並木が続く。この美しいピンク色のトンネルは、開花期間中に夜間ライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な散策が楽しめる。3月31日から4月15日までは「ふくい桜まつり」が開催され、4月14日に行われるメインイベントの「越前時代行列」では武者隊や姫君が市街地を華麗に練り歩く。

足羽山公園

標高116.5mの足羽山には、自然史博物館やミニ動物園、遊園地、足羽神社など見どころも多く、大人も子どもも楽しめる。春には足羽神社の樹齢360年以上のシダレザクラをはじめ、山全体に植えられた約3500本の桜が咲き誇る。

金崎宮

南北朝時代や織田信長が朝倉攻めをした際の古戦場として有名で「日本の歴史公園100選」に選定されている。春には約1000本の桜が咲くお花見の名所としても知られ、桜並木からは日本海を望むこともできる。毎年、神社で買い求めた桜の造花を交換して幸せを分かち合う「花換まつり」も開催され、たくさんの人々でにぎわう。

九頭竜万本さくら

1971(昭和46)年に俳人山口誓子氏の呼びかけにより、九頭竜湖岸にソメイヨシノやヤエザクラなどが植樹されたのが始まりで、今では約3000本の桜が湖畔を華やかに彩っている。市街地の桜が散り始めた頃に咲き始めるため、遅めのお花見にはぴったりだ。

西山公園

鯖江市の中央に位置し、西山と東山を特殊なつり橋でつなぐ市民の憩いの場。約1000本の桜が咲き誇り、古くから桜の名所でもある。公園内の嚮陽庭園は水面も薄紅色のじゅうたんとなり、広大な芝生広場では周りを桜がぐるりと取り囲み、絶好のお花見スポットとなる。また、ツツジは日本海側随一の規模であり、北陸有数の紅葉の名所としても知られている。公園内には道の駅や西山動物園もあり、人気のレッサーパンダにも会える。併設のパンダらんどには大型の遊具もあり、子どもたちの元気な声が連日こだましている。

花筐公園

能の謡曲『花筐』の舞台としても名高い三里山の自然を活かした公園。約1500本の桜と福井県指定の天然記念物「薄墨桜」が迎えてくれる。公園内の山の中腹にある薄墨桜は、継体天皇が即位のため都に上る際に、形見として残したと伝えられている。園内では桜のほか、カタクリ、日本タンポポ、サツキ、約1500本の紅葉など、四季折々の豊かな自然が楽しめるほか、継体天皇ゆかりの岡太神社など見どころも多い。

丸岡城(霞ヶ城公園)

1576(天正4)年築城で「日本100名城」に選ばれている丸岡城は、桜の名所としても有名。「さくら名所100選」にも認定されている。城を取り巻く約400本のソメイヨシノが開花すると、花霞の中に城が浮かんで見えることから、別名「霞ヶ城」としても親しまれている。「丸岡城桜まつり」期間中は300本のぼんぼりが灯され、夜桜も楽しめる。

竹田地区のシダレザクラ

大本山永平寺と山中温泉を結ぶ国道沿いにある、静かな山里の坂井市丸岡町竹田地区。この竹田地区内ではいたるところでシダレザクラを見ることができ、特に「たけくらべ広場」では、ソメイヨシノが散りだす4月中旬からGW前にかけて、風にゆれる情緒あふれるシダレザクラのお花見を楽しむことができる。「竹田の里しだれ桜まつり」期間中は、夜間のライトアップも行われ、照らし出された桜の花のトンネルが散策できる。4月14日・15日にはクラフトフェアも開催される。

神子の山桜

若狭湾に面する常神半島の神子地区で、山頂から海に向かって東西約1km、南北200mにわたり一斉に咲くヤマザクラは、県の天然記念物に指定されている。また、神子の民宿に宿泊すると、翌朝船で海から桜を楽しむこともできる(要問合せ)。