メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

季節特集一覧

花火特集

みなとみらいスマートフェスティバル2019

市民や地元企業と培ってきた“連携”をテーマに、環境・IoT等の先端技術と音楽・アートをコラボしたイベント「みなとみらいスマートフェスティバル2019」を昨年に引き続き今年も開催。第1部では、みなとみらい21地区「臨港パーク」を会場に、和楽器グループ「AUN J CLASSIC ORCHESTRA(アウン ジェイ クラシック オーケストラ)」による演奏が行われ、第2部では音と花火の豪華な演出「スカイシンフォニーinヨコハマ presented by コロワイド」による花火の打上げで横浜港の夜を彩る。

横浜スパークリングトワイライト2019

横浜に「海」と「港」に親しむ場を作りたいという思いから開催される「横浜スパークリングトワイライト」。パレードやステージライブを楽しんだその夜を彩るのが「スパークリング花火」だ。みなとみらい地区の夜景とベイブリッジのライトアップとともに、3000発の花火が楽しめる。会場には横浜の老舗の味がリーズナブルな価格で楽しめるシーサイドレストランやバー、アジア各国の多彩な飲食コーナーがオープンするほか、イルミネーションをまとった船も登場する。

花火シンフォニア

異なる4つの水族館とさまざまなアトラクションが楽しめる、横浜・八景島シーパラダイス。ロマンチックなロケーションの中、夜空と海を舞台に「花火シンフォニア」が開催される。プログラム制御により花火と音楽をシンクロさせた幻想的で華麗な花火ショーは、時間が経つのも忘れてしまいそう。ほかにも、水族館やアトラクションが延長営業になり、夜までイベントが盛りだくさん!

第45回金沢まつり花火大会

毎年8月下旬に行われる横浜市金沢区の夏の一大イベント。スターマインで幕を開け、キャラクター花火や新作花火などが、次から次へと打上げられる。なかでもフィナーレの「特大スターマイン」は驚くほどの迫力で観客を魅了する。間近で見たいなら、海の公園がベストスポット。ライトアップされた八景島と花火が幻想的だ。広々とした砂浜に寝そべって大輪の花火が真上に開くのを見るのもいいだろう。美しい花火を見た後は、ゴミを持ち帰るのを忘れずに。

新横浜花火大会2019

昨年立ち上がった「新横浜花火大会」は今年、港北区制80周年を祝して開催する。ワイドスターマインは市内では貴重な陸上での本格的な花火で、打上げ幅百数十メートルのワイド展開が特徴。花火どころ東北・新潟・長野等の職人による花火玉を使用し、魅力的な演出を行う。そのほかに、区制80周年を記念した「80型花火」や型物花火、黄金の光が枝垂れるように落ちていくフィナーレが見どころ。有料の桟敷席やテーブル席を確保してゆったり観賞するのがおすすめ。

第78回川崎市制記念多摩川花火大会

六郷橋で川開きとして始まったのがきっかけの、二子橋付近の多摩川河川敷で行われる花火大会。二子橋下流河川敷一帯には例年多くの観客が集まり、テーマに即した花火や音楽花火のほか、スターマインなどが秋の夜空を彩る。この花火大会は、多摩川をはさみ、「世田谷区たまがわ花火大会」との同時開催で、川崎会場では2大会の花火を観ることができる。なお、毎年大変混雑するため、事前に有料の協賛席をおさえてゆったりと観賞するのがおすすめだ。

第70回さがみ湖湖上祭花火大会

「かながわのまつり50選」にも数えられる「さがみ湖湖上祭」。この祭りのフィナーレを豪華に飾るのが花火大会だ。見どころは、相模湖の上空で直径400mにも開く尺五寸玉と、全長500mにもおよぶ大ナイアガラ。夜空と水面をまばゆい閃光が照らすさまは、実に幻想的で美しい。そのほか、尺玉、スターマイン、芸術花火など、バラエティに富んだ花火が次々と打上げられ、相模湖を花火の音と光が華麗に包み込む。周りを山に囲まれているため、轟音が山々に激しくこだまして圧倒される。

第48回相模原納涼花火大会

自然豊かな相模川の河畔で開催される、早打ちとスターマインが中心の花火大会。打上げ会場から最も近い観客席では臨場感たっぷりの花火が堪能できる。約1万発の花火が夜空を彩り、特にフィナーレは息もつかせぬ展開だ。この花火大会は1951(昭和26)年の旧盆に、水郷田名の復興を願い、地元消防団の手で打上げられたのが始まり。現在は、自然を活かした観光地づくりのため、また市民の憩いの場づくり、地域活性化をめざすために行われている。

2019久里浜ペリー祭花火大会

幕末のペリー来航を記念して行われる祭りで、花火大会や開国バザール、ペリー上陸記念式典が行われる。そのほか、パレードでは巨大黒船フロートも登場。夜には、総数3500発の花火が久里浜港の複数箇所から打上げられる。スターマイン、ワイドスターマインなどが連発されるゴージャスな内容の大会だ。花火大会当日はゴミの持ち帰りにご協力を。また、駐車場がないため、公共交通機関を利用しよう。
もっと見る