メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

季節特集一覧

花火特集

第54回葛飾花火大会

観客席から打上げ場所が近く、都内でも屈指の臨場感が味わえる花火大会。下町情緒あふれる柴又帝釈天の参道をそぞろ歩きしながら花火を楽しめる。今年も約1万3000発を6つのステージ(約60分)に分け、葛飾の夜空を彩る。グランドオープンでは、花火×ライティングのコラボレーションによるステージから始まり、秋の夜空を彩るステージ、花火打上業者による新作花火の競演ステージ、日本の伝統文化である花火の原点「和火」と音楽が融合したステージなど、盛りだくさんの内容で会場を盛り上げる。グランドフィナーレでは怒涛の打上げにより、葛飾の夜空を白銀の世界に染め上げる、大空中ナイアガラで大会を締めくくる。

第36回市川市民納涼花火大会

江戸川区の「江戸川区花火大会」と同時開催の花火大会。8つのテーマで構成され、テーマごとに菊・牡丹・冠柳(かむろ)・小割物・型ものなどの花火が打上がる。遠隔操作による電気着火のため、テーマに合わせたBGMとの演出がきめ細かく、観客を飽きさせない工夫がされている。もちろん華やかなスターマインや仕掛花火も充実。趣向を凝らした芸術作品の数々に観客から歓声があがる。

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

1954(昭和29)年から開催されている花火大会は、今回で通算62回目となる。直径45cm、重さ約30kg、到達する高度400m、開いた花火の大きさ380mという、ダイナミックな一尺五寸玉をはじめ、豪華なワイドスターマインや芸協玉、匠玉など演出にこだわった花火を心ゆくまで堪能できる。国営昭和記念公園内のみんなの原っぱが会場となり、例年会場周辺は混雑するため、早めに観覧場所を押さえておきたい。また、会場でのゴミの減量化にも協力しよう。特別協賛者観覧チケットを購入すれば、みんなの原っぱ特設観覧エリアで花火が観賞できる。

2020伊豆大島夏まつり花火大会

2日間にわたり開催される「伊豆大島夏まつり」の初日の夜に元町港で行われる花火大会。早打ちとスターマインをメインに、夜の港を華々しく染め上げ、迫力満点の真夏の一夜を楽しめる。夏まつりでは元町仲通りが歩行者天国となり、縁日の夕べが開催される。また、ダンスや郷土芸能の披露をはじめ、ジャンケン大会、クイズ、ゲームなど様々なイベントが予定されている。

八丈島納涼花火大会

東京湾・竹芝桟橋から南に約280km、伊豆七島の南端に位置し、南国情緒漂う八丈島の底土港で行われる花火大会。満天の星が輝く夜空に打上げられる花火が八丈の海を色鮮やかに染め上げる。底土海水浴場では、夕方からお祭りが始まり、露店が出店し、舞台では八丈太鼓などの郷土芸能やフラダンスを披露予定。夏祭りムードいっぱいの1日となる。