メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

新着イベント情報

ここからkitといっしょ!自然資料館でおさんぽ遊学(5月)

2019年5月から毎月第4水曜日の午前中に、きしわだ自然資料館の館内や公園で、NPO法人ここからKitのみなさんと自然資料館のスタッフで、就学前の子どもと保護者を対象とした行事を行う。季節にあったわらべうたや季節の絵本を楽しんだり、自然資料館のスタッフによる身近な自然かんさつを楽しもう。1度申し込んだらん年間参加可。往復はがきか電子メール(携帯電話不可)で。対象は2歳から就学前児童とその保護者。

Think the Work -わたしらしいワークスタイルを渋谷で考える-

日本を代表するオフィス&ワークスタイルシンカーによるトークイベント。WORKSIGHT編集長 山下正太郎氏とWORKMILL編集長 山田雄介氏を渋谷キャスト スペースに招き、世界の働き方の潮流、これからの働き方の行方を考察する。両誌編集長が集うまたとないチャンスを見逃しなく!

第18回東京国際音楽コンクール「指揮」入賞デビューコンサート(新宿公演)

51年の歴史をもつ東京国際音楽コンクール「指揮」。2018年に18回目が開催され、沖澤のどかがコンクール初の女性の第1位、さらに第1位から第3位まで日本人が独占するなど大きな話題となった。期待の新星たちの指揮に期待しよう。 指揮:沖澤のどか(第1位)、横山奏(第2位)、熊倉優(第3位) 演奏:東京都交響楽団。予定曲目はWEBサイトをチェック。 ※未就学児童の入場不可

昭和精吾事務所BAR/一日ママ&パパ(5月)

演劇実験室・天井桟敷の伝説のアジテーター・昭和精吾。その語りの技法を継承した こもだまり・イッキが、慣れ親しんだシアターPOOで月に一度のバー営業。昭和精吾事務所BARはおおよそ月に一度だけ開店するお店。舞台映像や劇中歌を流したり、寺山修司や昭和精吾の話や、世間話を飲みながら。予約不要、一人でも初めてでも気軽に。4月は「水鏡譚」チケット発売記念に予告篇を上演。5月もなにかあるかも。

声優アフレコ演技ワークショップ 外画の部(5月)

簡単な感想や印象しか伝えないレッスンではなく、具体的アイディアと改善法を絶えず繰り出していき、少人数で台詞の多い役を何度も何度も演技。プロと同じ手順でのアフレコのブース収録を行っていくワークショップ。声優養成所に通っていても数週間に一度、二言三言の台詞を1、2回マイク前で言うチャンスしかない人へ、ボリュームのある役を演じられる少人数実践型ワークショップ。未経験・初心者も参加可能。

第333回市民サロンコンサート ~ピアノデュオによる~舞曲の調べ

大内那実さんと占部久美子さんによるピアノデュオの演奏。「スラブ舞曲」「くるみ割り人形」「情熱大陸」の全3曲を披露する。美しい音色に聞き惚れよう。

インバウンドと災害-企業が知っておきたい自然災害への備え-

日本を訪れる外国人旅行者の数が増え続ける中、いつ起こるか分からない自然災害時における情報発信も重要な課題となっている。大阪観光局では、昨年の台風21号の発生時、すぐさま観光相談本部を設置、正確で迅速な情報提供に努めた。今ミナーでは、大阪観光局から講師を招き、大阪の目指す観光戦略、最近の訪日客の傾向、そして訪日客を受け入れる企業が備えておくべきことについて話す。

ツアーオブジャパン美濃ステージ

UCI公認国際自転車ロードレースの美濃ステージを今年も開催! うだつの上がる町並みをパレード走行した後、藍見から大矢田、半道、上牧、下牧、前野を通るコースを6週半(139.4km)走行する。ゴールは美濃和紙の里会館前になり、レースは約4時間。自転車とは思えない迫力のスピードで美濃市内を駆け巡る。

イベント情報をもっと見る

「城・城跡」のスポット情報

阿尾城跡

海に突き出す断崖の城跡。大伴家持の歌に「東風が強く吹くところ」と詠まれた景勝地。16世紀中頃に阿尾城という城が築かれ、戦国武将の菊地武勝が居城したといわれる。

赤木城跡

伊賀上野城や伏見城などを手がけた城作りの名手、藤堂高虎が11年間滞在した赤木に築いた城の跡。赤木城は中世と近世の築城法を併用した平山城で、築城当時の原形を残した城跡は貴重だ。

明石城跡

明石城は徳川家康の曾孫である小笠原忠真が築いた城。時期によって坤櫓(ひつじさるやぐら)や巽櫓(たつみやぐら)を見学可。「日本百名城」「さくら名所100選」の地に選出。

赤館跡(赤館公園)

室町時代に築かれた。現在は散策路、野外ステージ、花壇があり、町が一望できる赤館公園として町民に親しまれている。ふもとには僧、玉室の庵跡もある。

安芸城跡

延慶元(1308)年、安芸親氏が築いたと伝わる安芸城の跡地。井戸や石組み、濠などが残り、敷地内には歴史民俗資料館や書道美術館が立つ。外堀に咲く白蓮は6月から8月が見ごろ。

秋田城跡史跡公園

天平5(733)年、蝦夷と出羽国の支配を目的に築かれた秋田城の遺構。当時の工法をそのままに復元された東門は必見だ。全国的にも珍しい奈良時代の古代水洗トイレも発見、復元されている。

秋月城跡

元和9(1623)年に黒田長政の三男、長興が秋月5万石の藩主となり居城とした秋月城。黒門(大手門)、長屋門をはじめ、苔むした石垣や掘割に往時の繁栄をしのぶことができる。杉の馬場の桜と、黒門の紅葉は必見。

赤穂城跡

甲州流軍学による手法を用い、慶安元(1648)年から浅野長直が13年かけて築城した平城。本丸庭園と二之丸庭園は国名勝に指定。城内には大石神社や大石良雄宅跡長屋門もある。

「城・城跡」のスポット情報をもっと見る