メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

新着イベント情報

中ムラサトコ×まほろ座「真夏のエロの夢」

音楽、アート、エロティシズムがカオスに混じりあう「真夏のエロの夢」が帰ってくる! 一夜限りの幻のサーカスがやってくる! めくるめく夢の一時をあなたに…。

堂ヶ島火祭り

その昔、この地は度々出没する海賊達に困らされていた。ある日、意を決した村人達は入り江に停泊し酒盛りをしていた海賊達を海賊船もろとも火を放ち征伐したという伝説があり、この故事に習って堂ヶ島火祭りでは、堂ヶ島の湾内に海賊船を浮かべ船内に火薬などの可燃物を仕掛け、花火大会のクライマックスには、この海賊船に火を放ち炎上させてしまう大変臨場感のある演出が見物となっている。

ミュージック・ワークショップ・フェスタ 夏「コオロギの大冒険」(北とぴあ)

東京文化会館が贈るミュージック・ワークショップ。2匹の元気なコオロギと一緒に冒険へでかけよう。山や谷で聞こえる自然の音が音楽に大変身。ピアノや打楽器などを使用して、クラシックやサンバ、ポルトガル民謡、ビートボックスなどの演奏に合わせて身体を動かす。音楽を一緒に楽しむことにより、親子のコミュニケーション能力を育む。ワークショップ・リーダーはカーザ・ダ・ムジカが担当する。

国営昭和記念公園 こもれびの里「麦わら細工作り体験」

こもれびの里で収穫した麦わらで、虫かごを作る。定員は10名。対象は小学生以上。材料は全てこもれびの里で用意する。農家の板の間で座布団に座っての体験。体験者以外は体験場所へ入れない。※HPにて事前申込

第70回鎌倉花火大会

今年で70回目を迎える歴史ある花火大会。躍動の「打ち上げ花火」、感動の「水中花火」が鎌倉の夜空と海に華開く。目の前に広がる大迫力の花火ショーを、その目に焼き付けよう。

2020年までに達成したい!ダイバーシティー・人権の課題を語ろう

東京オリンピック・パラリンピックまでもうすぐ2年。オリンピック憲章は、人権・ダイバーシティーの尊重を明記しており、開催地・都市にはそれにふさわしい取り組みが求められている。このイベントでは、LGBT、外国人差別、障がい者の課題などについて、最前線で活動する人に集まってもらい、議論する。

開催まであと2年!東京2020オリンピックカウントダウンイベント

東京2020オリンピック競技大会開催までちょうど2年前となる7月24日に、東京スカイツリータウンでカウントダウンイベントが開催される。カウントダウンイベントのほか、パートナー企業・会場関連自治体ブースや、競技体験ブース、ボランティアPRブースなどで東京2020を盛り上げる。また公式ライセンス商品販売ブースなども出展する。

万燈の火祭り

夕暮れどきから始まる火祭りは、集落の人々が五穀豊穣と無病息災を祈って奉納する炎の舞で、燃え盛るたいまつを火の粉を撒き散らしながら振り回す大変勇壮なもの。約60本のたいまつを1時間かけて奉納した後、会場中央に集められた麦わらの炎を、約20人が竹ざおで突き上げると、大きな火柱が上がり祭りも最高潮に。大迫力の炎の舞をその目で確かめに行こう!

イベント情報をもっと見る

「城・城跡」のスポット情報

阿尾城跡

海に突き出す断崖の城跡。大伴家持の歌に「東風が強く吹くところ」と詠まれた景勝地。16世紀中頃に阿尾城という城が築かれ、戦国武将の菊地武勝が居城したといわれる。

赤木城跡

伊賀上野城や伏見城などを手がけた城作りの名手、藤堂高虎が11年間滞在した赤木に築いた城の跡。赤木城は中世と近世の築城法を併用した平山城で、築城当時の原形を残した城跡は貴重だ。

明石城跡

明石城は徳川家康の曾孫である小笠原忠真が築いた城。時期によって坤櫓(ひつじさるやぐら)や巽櫓(たつみやぐら)を見学可。「日本百名城」「さくら名所100選」の地に選出。

赤館跡(赤館公園)

室町時代に築かれた。現在は散策路、野外ステージ、花壇があり、町が一望できる赤館公園として町民に親しまれている。ふもとには僧、玉室の庵跡もある。

安芸城跡

延慶元(1308)年、安芸親氏が築いたと伝わる安芸城の跡地。井戸や石組み、濠などが残り、敷地内には歴史民俗資料館や書道美術館が立つ。外堀に咲く白蓮は6月から8月が見ごろ。

秋田城跡史跡公園

天平5(733)年、蝦夷と出羽国の支配を目的に築かれた秋田城の遺構。当時の工法をそのままに復元された東門は必見だ。全国的にも珍しい奈良時代の古代水洗トイレも発見、復元されている。

秋月城跡

元和9(1623)年に黒田長政の三男、長興が秋月5万石の藩主となり居城とした秋月城。黒門(大手門)、長屋門をはじめ、苔むした石垣や掘割に往時の繁栄をしのぶことができる。杉の馬場の桜と、黒門の紅葉は必見。

赤穂城跡

甲州流軍学による手法を用い、慶安元(1648)年から浅野長直が13年かけて築城した平城。本丸庭園と二之丸庭園は国名勝に指定。城内には大石神社や大石良雄宅跡長屋門もある。

「城・城跡」のスポット情報をもっと見る